気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 天然たいやき 【鳴門鯛焼本舗 千鳥橋店】
2009年11月03日 (火) | 編集 |
鳴門鯛焼本舗

千鳥橋に新しい鯛焼きのお店が出来ているという話をつば子★さんから聞いていたので、見に行ってみました。
10月に開店したらしくって、その時には人が列を作って買い求めたそうです。
近所に住んでいる母のお友達の方に聞いた話では、その時は4時間待ちだったそうです。

この『鳴門鯛焼本舗』の鯛焼きは俗に「天然もの」と呼ばれる一匹づつ焼く一丁焼きというものです。
それに比べて従来の鯛焼きの型が5個づつ並んでいて一気に焼くものを「養殖もの」というんだそうです。
まあ、この辺のことは昔、TVで阿藤快が「たいやきの魚拓」の話を紹介していた時に聞いてしってましたけど・・・・
一匹づつ焼くものだから、時間がかかって、4時間も待たされるという開店当初のようなことがおこるのだそうです。

鳴門鯛焼本舗2
この日はお客さんも並んではいないし、大丈夫そうです。

鳴門鯛焼本舗3
おしながきによると、黒あん「小倉」と鳴門金時いもの2種類のみ。
もちろん、黒あん「小倉」を購入しました。

受付レジで数を頼んで、お金を払い、番号札を貰います。
すぐに焼きあがって、番号を読んでくれるので番号札と交換で商品を受け取ります。
家に持って帰って、パチリ!

鳴門鯛焼
カリッと焼きあがっていて美味しそう~

鳴門鯛焼2
薄皮で中の餡子はたっぷり!

とても美味しかったです。ハート
鯛焼きを食べていたら、浜ちゃんが興味を持ってやって来て、匂いを嗅ぎにきます。
そして、ぱくっさかな
食べましたbikkuri01
浜ちゃんは食いしん坊で私が何か食べようとすると興味津々で飛んでくるんですよ。
たいやきは食べちゃいました・・・汗


お店の情報
鳴門鯛焼本舗 千鳥橋店
 住所:大阪氏此花区梅香3-29-9
 電話:06-6463-1121
 時間:朝10時~夜10時


ブログランキングに登録しています。ぽちっと一押し、お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  テーマ:美味しいもの
  ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。