気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 阪神大震災から15年・・・・
2010年01月17日 (日) | 編集 |
15年前の今日、自宅マンションで被災した私・・・

実は地震の数週間前から大きな地震に遭遇するという予感があって、
ちょうど三連休に東京へ遊びに行く予定があったもんだから、
私はてっきり関東大震災が起こるのでは・・・?
なんて思っていたのでした。
でも、東京は私が行く前に震度3の地震があるくらいで、東京へ行ってからも地震は起きない・・・
でもでも、私が大地震と遭遇すると言う予感(ある種の確信)は無くならない・・・
そのうちに東京で風邪をひき、高熱を発して友人宅でダウンして、病院へ行ったりしてへろへろになってました。
「大阪へ帰るの一日延ばしたら?」という友人に
「あかん、今日帰れへんかったら、大阪へかえられへんようになる!」と断言して16日の夜に新幹線で帰ったのでした。

一夜明けて1月17日・・・
地震が起きる直前に突然、目が覚め・・・・
そしてつんと突き上げるカンジがした瞬間!
「きたーーーっ!」と直感!
側に寝ていたにゃんこを引き寄せてコタツの中へ少し潜り込ませたのです。
そして、次の瞬間、ぐらぐらぐら・・・・
本棚が倒れてくるのが見えたと思った次の瞬間、突然真っ暗になり、
がたん!どたん!ばたん!

停電でTVは消え、こたつも消え、明かりもつかない・・・・
震災の一日が始まったのでした・・・

大阪は神戸に比べ被害も少なく、わたしの周りの人で亡くなった人はいなかったので
その後は割と平穏に時間は過ぎていったのですけど・・・・
関西であの瞬間を体験した一人として、きっと生涯忘れることは出来ないでしょう。

時間が経ち、他の地域の人の記憶から阪神大震災のことが零れ落ちていっても
体験した当事者たちはずーっと忘れることは出来ないでしょう。

今年は15年ということもあってTVで特別番組のドラマが流れたり、
ニュースで当時の映像が流されたりしてますけど・・・
なんだかとても複雑な想いで見ています。




スポンサーサイト
  テーマ:雑記
  ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。