気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 砂擦りのふじ 【三大神社】
2010年05月10日 (月) | 編集 |
砂擦りのふじ0

三大神社の藤についての由来が認められています。
信長の時代に一度焼け、残った株から芽が出て今の藤に育っていったという・・・・・
花房が長く「砂擦りのふじ」と呼ばれているそうです。
実際、長くて手を差し伸べて触れることが出来ます。

砂擦りのふじ

↓一枚づつクリックしてください。別の画面が開いて大きな画像が楽しめます。
砂擦りのふじ1 砂擦りのふじ2 砂擦りのふじ3 砂擦りのふじ4 砂擦りのふじ5 砂擦りのふじ6 砂擦りのふじ7 砂擦りのふじ8 砂擦りのふじ9 砂擦りのふじ10

風が吹いてくると長い花房が静かに揺れ、藤の独特な花の香りが鼻を擽っていきます。
ここの藤の花は好きですね。
地元の藤の保存会のおじさんと色々とお喋りしたのですけど・・・・楽しかったです。
「来年も見に来ないと駄目だよ」と言われましたけど、
勿論、また、見に来たいと思います。

三大神社の情報
 場所:滋賀県草津市志那町吉田309番地
 時間:8:30~20:00
 入場:一人200円の協力金が必要
 最盛期は夜間ライトアップあり(日没後~20:00)


ブログランキングに登録しています。ぽちっと一押し、お願いします。
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。