気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 うばがもち
2010年05月13日 (木) | 編集 |
うばがもち

先日、三大神社へ行ったときのお土産です。
滋賀県を代表する郷土菓子とのことです。
乳母の乳房を模したとか・・・・・

「うばがもちの由来」というのがお菓子についてました。
『うばがもち』は永禄年間(1558~1569)に生まれた。
近江源氏佐々木義賢は時の信長に滅ぼされたが、そのなかに三歳になる曾孫もいた。
義賢は臨終の際、乳母”福井との”に後事を託す。
郷里草津に戻った”との”は、餅をつくっては売り、養育の資とした。
そして誰いうことなくついた餅の名前が「姥(乳母)が餅」-。

草津に行くとたいていこの「うばがもち」を買って帰ります。
小さなお餅で一口で食べれてしまうのだけど、なんとなく素朴でいいかなぁ・・・・・
最近、草津へ行ってなかったので、久しぶりで懐かしい味でした。


ブログランキングに登録しています。ぽちっと一押し、お願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  テーマ:お土産
  ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。