気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 足に鉛の感覚
2011年10月18日 (火) | 編集 |
タキソールの副作用で今だに手足の指先が痺れています。

足は指と拇指丘から小指の付け根の部分の痺れが冗談じゃないくらい痺れています。

夕食後、梅田のソフマップヘ

JRに乗って西九条から大阪駅へ

西口から出て、梅三小路の中のソフマップへ

そこで新しいデジカメ用の液晶保護フィルムとかソフトケースとかプリンターのインクとかを買って

さあ、帰ろうと思ったら・・・・・

拇指丘から小指の付け根の部分に鉛が入ったみたいに重たくて痛い。

もう、まともに歩けなくって・・・・・

びっこ引き引き歩を進めてなんとか駅にたどり着き・・・・

西口の階段を上って、ホームへ

東口・中央口はエスカレーターがあるのに西口には無いんですね。

必死になって階段上がったら、電車は出た後・・・・

関空快速が急遽、大阪止になり1本運休・・・・次の電車を待って、ようやく到着した電車に乗り込み座ってほっと一息

西九条につくまでの間、座ってなんとか足の痛みを和らげ・・・・

駅に到着した後は痛い足をひきずるようにして歩き・・・・・

駐輪場で自転車を引出し、乗って家に帰りつきました。

こんな調子で職場復帰というか、通勤が出来るのでしょうか?

これはちょっと想定外の事態です。

1ヶ月後、今の足の痺れがどこまで回復してくれているのか?

それはその時でないとわからないわけで・・・・・

これを会社とどう話し合ったらいいのかなぁ・・・・・

う~む、困った!



スポンサーサイト
  テーマ:薬の副作用によって・・・
  ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。