気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 手術のこと
2010年12月10日 (金) | 編集 |
麻酔医の先生の説明の後、担当医から今回の手術の説明を受けました。

前回の手術は「センチネルリンパ節生検術」でした。
癌細胞であるしこりから流れたリンパ液が最初に入り込んだリンパ節を切除するというものだったのです。
術中迅速病理診断の結果は(-)だったので、リンパ節郭清手術は行われなかったのでした。

しかし、その後、病理組織検査の結果、(+)の結果が出てしまったわけです。
リンパ管に浸潤、摘出したリンパ節の中から癌が確認されたということでした。

そして、月曜日の説明を受けたときにはまだ分かっていなかった癌の性質が判明したそうです。
かなり性質が悪い奴だそうです。

これらを受けて「リンパ節郭清手術」をすることに踏み切ったわけです。
「リンパ節郭清手術」をすると、上腕が腫れたり、腕の痛みが残ったり、
後遺症で浮腫をひきおこしたりすることがあるわけです。

術後はリンパを排出する経路を絶っちゃうわけですから、
体に貯留するリンパ液を流してやる術を考えてやらないといけなくなります。
その為にリンパマッサージとかを身につけないといけません。

ひょっとしたら、マッサージ上手で今まで自分への恩恵はないと嘆いてたけど・・・・・
はじめて、自分で自分にマッサージをして、よかったと思えるかもしれない。


ブログランキングに登録しています。ぽちっと一押し、お願いします。
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

  テーマ:乳がん
  ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。