気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お隣さんは大変っぽい・・・・
2011年11月21日 (月) | 編集 |
今回の入院は短期間ということもあったのだけど、同室の他の人とほとんど会う事もなく終わりました。
だから挨拶も何もなし・・・・
なんか寂しいですね。

お隣さん・・・・
入口入ってすぐの方は私が入院した翌日に手術をし、病室に戻ってからは結構大変っぽくって・・・・
看護師さんが出たり入ったりが頻繁で・・・・
何よりベッドが仕切りカーテンぎりぎりなのにそっち側に看護師が入って作業するもんだから、
こちらの領域に無理やり割り込んでこられる形になりました。
最初の日だけは、酸素吸入の口が私のベッド側なもので、お声掛けがあったのですが・・・・
あまりに頻繁だったせいか、大変な状態だったのか、その後はカーテン越しに
「もっとそっちへ行ってもらえませんか」とキツイ口調で言われたり・・・・
それでなくても好意的に椅子をずらしていただけに、
こちらもつい「これ以上ずらすんですか?」と聞いてしまいました。
その答えは「もう、結構です」
そして、カーテン越しに看護師さんは私の椅子に腰かけて作業してました。
終わった後はそのまま立ち去り・・・
ひょっとして、私がTVのイヤホンしていたから、看護師さんの挨拶を聞き漏らしたのかなぁ?
でも、カーテンをちょっと開けて愛想笑いの一つもしてくれたら、こちらの気分も軽くなるのに・・・・

大変なのはわからないでもないのだけど・・・・
私も患者なんだぞ!看護師さんも同等の扱いをしてほしいものだわ!と、ちょっと不満に思っちゃいました。

結局、お隣さんは今朝から腹痛で・・・・
漏れ聞こえてきた話では、術後で腸閉塞をおこしたのか(術後よくあることらしい)
血液が上手く流れてなくて腸の一部が壊死したかもしれなくて、その場合は手術して提出が必要で
どちらかを調べるために造影剤を投与してレントゲン、エコーをかけなくてはいけないらしい。
もうすぐ退院の私には結果を知ることはできないのだけど・・・・
最初っから最後までお隣さんはあわただしいカンジでした。



スポンサーサイト

  テーマ:雑記
  ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。