気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 外科と乳腺内分泌外科の診察
2011年12月13日 (火) | 編集 |
外科の予約が午後12時30分~午後1時00分
乳腺内分泌外科の予約が午前11時30分~午後12時00分

なのに何故か外科の診察の方が早くなる・・・・・何故でしょう?
それだけ乳腺内分泌外科の待ち時間が長~~~いのです。
まあ、毎度のことなので慣れっこになっちゃいましたけど・・・・

外科の診察は問診のみで終わりました。
2ヶ月様子を見たけど、気にはなるものの日々の排せつに問題はないので・・・・
まあ、このままで行きますかねぇ・・・・と
そんな訳で本日で終診いうことになりました。

乳腺内分泌外科の方は、先に受けていた血液検査の結果を踏まえて・・・・
「尿酸が少し高いですよ・・・・」と
「今まで引っかかったんだけど・・・・」とか話していたら
「ビール飲んでも出るけど?」
良くご存知で!
昨日、前楽お疲れ様会でビールを飲んだのですよ~
でも、それが直ぐに数値に現れるとは・・・・
検査が正確で良かった!
腫瘍マーカーは1で異常&変化なしです。

手指・足の痺れ&痛みは相変わらず消えてないのですが、
痛みに波が出てきました。
強くなったり、普通に戻ったり・・・・
これは良い方向へ向かっていると信じたいです。
今までまったく変化がなかったのだから、
少し変化が出るっていい事だろうと・・・・
でも、出来れば強くなったり、弱くなったり・・・・て、少し弱まる兆候が表れてくれたらいいのになぁ~
まあ、日にち薬的な部分もあるので、時間の経過と薬の効果が現れるのを気長に待ちましょうか・・・・・

てな話を先生として、この後はハーセプチンの投与で外来治療センターへ
担当のT先生とは年明けまでお会いしないので少し早いけど・・・・
「よいお年を!」
ご挨拶して診察室を後にしました。


スポンサーサイト

  テーマ:乳がん
  ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。