気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 京の町屋ふたたび 【市原亀之助商店】
2011年12月14日 (水) | 編集 |
きものの錦さんの「ファミリーセール」が京都の町屋「市原亀之助商店 社屋」で14日~18日まで行われるので初日にお邪魔してしまいました。
私たちが市亀さんに着いたのは10時5分くらい・・・・二番手でした。
市亀さんに来るのは2年ぶり、以前にお邪魔した時のブログはこちらこちら2
建物とか中の展示のない部分を紹介しています。

さて、玄関を入るとまず出迎えてくれるのは・・・・

市亀

千客万来の招き猫さんです。
ちゃんと着物と羽織を着ています。

市亀2

右脇には年代物の招き猫や亀、丁稚さん・・・・等々

市亀3

展示されている小袖はお市の方の小袖を復元したもの。
小さいですね・・・・当時の女性は小柄ですからね。
その上、当時の着物にはおはしょりがありませんから丈が短いし・・・・
でもその分、着易かっただろうなぁ・・・・

市亀4

高価なお茶っ葉が乗せられた茶臼です。
このお茶の葉は7万円なんだそうです。
お茶の葉を少し抓んで食べてもいいということなので、味見
お茶の香りと味が口の中に広がって、美味しかったです。

市亀5

その抹茶ではありませんが、お茶を点ててくださいました。
とても美味しかったです。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。