気ままなにゃんこたちと気ままなフツーのOLの日々や想いをきまぐれに綴ります。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 公園に響く鳴き声の主は・・・・
2012年05月16日 (水) | 編集 |
夜、実家へと自転車を走らせて、近くの公園に差し掛かった時・・・
「びゃー!びゃー!!」という凄い鳴き声が響き渡っていた。
私の前を行くカップルも気になって、鳴き声の発生している辺りを覗いていたが、
暗くて良く分からないカンジだった。

私は持っていた小さなライトであたりを照らしてみると・・・・

赤ちゃん猫

黒い小さな赤ちゃん猫が必死にもがいていた。

赤ちゃん猫2

辺りに母猫らしい姿は見当たらない・・・・・
保護した方がいいのか?、母猫が現れるのを待った方がいいのか?
保護して家に連れ帰っても、昼間仕事に出かける身としては世話をしてあげれないし、
我が家のネコに母乳の出るメスはいない。

赤ちゃん猫3

下手に触って人間の臭いをつけてしまっては、母猫が戻って来た時に拙いかもしれない。
人がいるから母猫が近寄れないのかもしれないし・・・・
と、気になりつつ、その場を離れ実家へと急いだ。

実家についてからも気になって、気になって・・・・
少し時間を置いてから、公園に様子を見に戻ってみたら・・・・
赤ちゃん猫の姿は無かった。
母猫が連れていったのか、誰かが保護したのか?
分からないけど、とにかく、逸れて大鳴きしていた赤ちゃん猫は消えていた。
きっと母猫が連れていったのだろうと、無事を祈りつつ、私は帰路についたのでした。



スポンサーサイト

  テーマ:雑記
  ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。